プロペシアについては「若々しさを取り戻すプロペシア」へ

若々しさを取り戻すプロペシア」にいつもアクセスいただき誠にありがとうございます。
知っておきたいプロペシア情報をここでは豊富にお届けしています。

 

プロスカーの臨床試験を繰り返すうちに、多くの患者から副作用として発毛がみられたため、本格的に飲む育毛剤としての研究、開発が進められていき、1997年にアメリカのFDA(食品医薬品局)はフィナステリドを正式に飲む育毛剤として認可することになります。ちなみにFDAは日本でいうところの厚生労働省にあたります。

 

プロペシアの主成分はフィナステリドと呼ばれ、当初はAGAの治療薬として開発が進められてきたものではありません。その後、日本でも独自に臨床試験を繰り返し、2005年に厚生労働省で認可され同年にアメリカのメルク社の日本法人MSD社から発売されることになります。

 

商品名はプロスカーという名前で、前立腺肥大には低容量、前立腺癌には高容量で使用されています。このようにフィナステリドは開発から数十年と医学的にまだまだ歴史の浅い成分ですが、世界各国で認可されている正真正銘「最強の毛生え薬」となります。

 

これが1990年代のことです。フィナステリドは男性にのみ存在する生殖器である前立腺の病気(前立腺肥大・前立腺癌など)の治療薬として、アメリカのメルク社によって研究・開発が進められてきました。

 

今現在では60カ国以上がプロペシアを飲む育毛剤と承認されAGAに苦しむ患者に処方されています。

プロペシアを通販するならネットで購入が便利です。抜毛に効果ある医薬品のプロペシアやいくもう効果のミノキシジルが人気です。


更新履歴